手続きなど

ソーシャルアパートメントでは一人暮らしだと個別に契約、支払いを行わなければならない電気、ガス、水道にネットなどは入居時にはすべて整っているので自分で契約を行う必要がなく、また支払いも毎月の管理費としてまとめて請求されるので請求先がばらばらで面倒ということもありません。

共有の水回りの清掃は清掃業者が行ってくれます。水回りの清掃が苦手、面倒という人にはうれしいシステムです。個人の部屋にトイレ、シャワーがある場合は自分で清掃しましょう。

いくら共有のところは業者が入って清掃してくれるとはいえ、多くの人が使う場所で汚れやすい場所なので綺麗に使うよう心がけましょう。やはり綺麗に使われないことが原因となり住民間でトラブルになる可能性があるのでお互いの為に気を付けなくてはいけません。

入居の際は審査会社からのチェックと運営会社からの人柄のチェックが入ります。そこで共同生活の適性がない人などは入居することができません。これはすでに住んでいる人々からするとおかしな人が入ってきにくくなるので安心です。

これらがソーシャルアパートメントの特徴です。人づきあいが好きだったり自分の世界を広げたいと思う人はぜひ考えてみてください。